2015年12月11日金曜日

西岐波の収穫祭と、西岐波地域防災プロジェクト地域報告会(2)

ということで、11月28日(土)の10時からは、西岐波ふれあいセンターで「防災プロジェクト地域発表会」がございました。山口大学農学部の山本先生の研究室から、雨量計と風向風力計が会場で展示されておりました。

当日、スタッフとして参加されていた学生さんは、ほぼこのTシャツです。「山晴組」かっこよし。

会場も大盛況で、あとから後から椅子を追加する嬉しい悲鳴状態。当日の資料も足らなくなるほど参加いただいた模様です。
 前の記事でも書きましたが、やはり地名からくる災害リスクの認識。「記憶を記録に」など、一度起こった災害はちゃんと後の人間に伝えなければまた同じ被害が繰り返される、と感じた次第です。

発表会が終わったあとのクイズ大会・・・正解数の多かった方は、防災グッズのプレゼントあり。結構盛り上がって、報告会はお開きになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿