2015年11月9日月曜日

常盤校区 地域の支え合い研修会と、亀浦古墳清掃(亀浦子ども会)

 日付はさかのぼりますが、10月22日(木)は、常盤校区地域の支え合い研修会を、常盤ふれあいセンターで開きました。夜の開催でしたのでお疲れの所、色々と意見を出して頂いてありがとうございました。
 常盤校区は西岐波校区もなのですが、東部第2高齢者総合相談センターと一緒に、地域包括ケアについて、本年度何度か地域でお話合いの場を設けさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。m(_ _ )m
 (写真は、私がカメラを忘れたので、研修会に参加頂いた宇部市社協さんから頂きました^^;)

 さて、二日後の10月24日(土)は、亀浦の子ども会とわくわく常盤さんの「亀浦古墳」の清掃作業がありました。

 常盤ふれあいセンターとMさんと一緒に現地まで。10数名の関係者のお子さんと保護者と一緒に、草取りや、事前に刈り取りを済ませた雑草の集約などを行いました。
 残念ながら、亀浦古墳は市の調査が済んでいない古墳になります。わくわく常盤のFさんの古墳内部の説明をお聞きして、作業はお開きになりました。

 すぐ側には、こういった石碑があります。かつての周防・長門の境の名残をとどめておくために自治会で設置されたそうです。
 以前はその役目を鍋島が務めておりましたが、山口宇部空港の滑走路延長工事で島が無くなったため、ここに建てられました。
 ちなみに、ここから海岸へ降りてゆけるそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿