2015年11月16日月曜日

西岐波総合文化祭の餅つき

 11月6日(金)の夜は、土日の西岐波総合文化祭の餅まきに使う、餅つきがありました。市民センターの窓口終了後、餅つき本部(^^)の会場設営が始まります。
 
 餅つき自体は夜の9時くらいまでかかりますので、お茶とおにぎりと漬け物が準備。例年、西岐波中学校の生徒さんが参加してくださるのですが、今年は男子生徒が多く、かなりの人数となりました。あっというまにおにぎりが無くなる無くなる(苦笑

 今年も3俵のもち米が蒸され、三か所で搗き手により、餅ができあがります。

 今年は、(^^)も搗き手でちょっと参加。とはいえ、流石に長時間はきびしい(苦笑
 段々と左中指と薬指の感覚が無くなってきたので、後半は餅取りに交代しました。(^_^;
 中学生男子は、主に台唐(だいがら)の搗きで大活躍でございます。

 つき上がった餅は、地域の大人と、中学生により、丸められ餅まき用の袋に詰めらてダンボール箱の中に。
 土日2日間で三度餅まきがありますので、箱が山のように積み上がりました。
皆さんお疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿