2015年9月2日水曜日

西岐波校区自主防災訓練

 8月29日(土)は、西岐波校区の自主防災会の訓練がありました。
 最初にふれあいセンター二階で開会式を行った後で、皆さんはコミニティ広場に移動。

 訓練に参加いただいた消防団は西岐波・常盤・川上を担当する西岐波分団です。

 2グループに分かれて、一方は担架づくり、一方はロープワークを学びました。
 担架はまず、毛布を使ったもの、それからシーツを使ったもの、最後にTシャツでの担架の作り方を学びました。

 ロープワークも同様に皆さんで色々な結び方をお勉強。

 中には、頭の上にが浮かんで手が止まってしまう方もいらっしゃいましたが、消防団員の方の丁寧な指導で無事竹にロープが結べた模様です。

 今年もふれあいセンター2階のスペースで、山口県赤十字アマチュア無線奉仕団の方がSSTV(静止画通信)のデモストレーシュンを実施。デジカメで撮った写真を次々に無線で送受信します。
 
 今年の講演は山口大学の山本教授でございました。(^^)は外会場の片づけでバタバタしておりましたのでほとんど聴講できませんでしたが、会場内から笑い声も・・・ど、どんな内容だったのでしょうか?(^_^;

 最後は炊き出しのカレーを皆さんで頂いて終了。カレーを皆さんが食べる頃になると雨が落ち始めました。訓練はぎりぎりセーフでしたが、同日夜のあかり園の夏祭りは残念ながら中止となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿