2015年8月17日月曜日

特別なゲスト(今村くらしの相談室)

 8月10日(月)は、今村くらしの相談室にお邪魔いたしました。
 毎週月曜日には、「定期交流サロンもも」を午後から開いておられます。
 最近は第二月曜日にハーモニカを吹かれる方が来られ皆さんで懐かしい歌を歌ったり、第三月曜日には、介護施設の職員さんが来られストレッチをしたりと、工夫をしておられます。

ただ今回は、いつもと違うゲストがいらっしゃいました。ご高齢の方ですが「永遠の五才児」を連れて楽しい腹話術を、披露頂きました。

 ご本人は十年前まで、バンドでウクレレを弾いておられた程の腕の持ち主ですが、お年と体力の関係でウクレレ伴奏はさすがに無理ということで、皆さんと一緒に唄を歌って懐かしいお話に花が咲きました。
 
 昔は、交通指導員の方が学校等におもむき、交通安全教室等で腹話術を行うといったことはよくありましたが、昨今はやはりそういった方も減り、山口でも腹話術を行うひとはごくわずかではないかとというお話も。
 ちなみに、この子は、東京は人形町の生まれだそうです。もう30年は一緒に居る仲ですが、あくまでも「五才」だそうです。(ネタです
 お話が終わった後で、皆さん人形を抱かせてもらいましたが、思ったより軽いとの事でした。
 
 こういった所になんどか訪問すると、自分が退職し引退した後にどうやって地域に関わっていけば良いだろうかと考えることがあります。
 
 自分の地元も、規模は違えど西岐波と似たような雰囲気の地域です。
 毎日、色々な事を考えつつ西岐波・常盤地区に関わっていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿