2015年3月6日金曜日

シーサイドゆっくり走ろう大会(後篇)

 実は2kmコースがスタートするかなり前に、大会関係者のNさんが今までの経緯を話してくださいました。
 最初は、床波魚市場からのスタートではなく、参加者も60名程度からだったそうです。西岐波の陸上クラブが始めて、去年で累計400人以上の参加者がある大会に。
 タイムを競う大会ではなく、皆さん思い思いのペースで走っていただく大会なので、各コースの最終ランナーがゴールした後に、次のコースがスタートする、そういう運営だそうです。
 さて、3kmのコースのスターターは村岡山口県知事さんが務められました。
 
 流石に3kmともなりますと、生きのいい小学生・中学生の参加が多いですね。
 (^^)は会場から離れてコース途中まで移動して撮影しておりました。
 
 3km,5kmのコースは、シーサイドの名の通り本当に海岸を走っています。いやー(^^)いきなり3Kmにエントリーしなくてよかった(^^; たぶん砂に足を取られて体力を消耗し死体になってるかもしれません。(^^;;
 
 青いゼッケンは5kmのコースの参加者です。海岸の更に向こうが折り返し地点です。
 
 最初、「イカ?(^^;」と思いましたが、折り返しで確認したらボウリングのピンの着ぐるみでした。(^^;ワカラナクテスミマセン。
 
 5kmコース参加者いよいよラストスパート。
 
 ゴールは目の前です。
 
 競技がおわってひととおり落ち着いたら30回記念大会にふさわしく、エントリーシートを使った抽選会が行われました。
 
 最後は、こちらも記念の餅まきで締めくくり。累計597名の参加となり、大盛況のうちに終わりました。
 ・・・来年はちゃんと体を作って3kmコースですかね?(^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿