2015年2月5日木曜日

南方八幡宮のどんど焼きと節分大祭

 2月3日(火)は、早めに家を出て、南方八幡宮の節分祭にいってきました。(どんど焼きもあります)
 
 西岐波ふるさと運動実行委員会の皆さんが、お参りに来られた方に甘酒ぜんざいを振る舞いをされておられました。(^^)は暖かいぜんざいを頂きました。
 
 8時半から境内で祝詞が読み上げられます。
 
 
 神事が終わりますと、たちばな幼稚園の園児さんも一緒に、やぐらに火入れが行われます。火が回り始めるともうもうとした煙が立ち上がりました。 
 
 そうこうするうちに、一回目の豆まきが始まります。撒き手は、年男年女の方々。奥は、たちばな幼稚園の園児さんが豆や飴や餅を撒きました。
 
 さて、夕方からの二回目の豆まきに参りますと、朝方メラメラと燃えていたヤグラと、そのヤグラのそばに山積みされていた正月のお飾りは、綺麗さっぱりに。この時間に来られた参拝者の方もお飾りを火中へ。
 
 そうこうするうちに、二回目の豆まきが始まりました。福豆と飴と、餅が乱れ飛びましたが、午後からの福豆にはなんと福引(◎o◎; (^^)も手を伸ばしてカンパリましたが…飴一つでした(苦笑
 
 福引は空くじなし。しかしながら(^^)にはその機会もありませんでした(^^;むむむ。

0 件のコメント:

コメントを投稿