2014年10月8日水曜日

段ボールコンポスト研修会

 10月6日(月)は、西岐波ふれあいセンターで、「段ボールコンポスト研修会」がありましたので、見学がてら、お邪魔しました。
 「段ボールコンポスト」は段ボールを使った生ごみ処理容器のことです。今回は環境衛生連合会西岐波支部が、宇部市廃棄物対策課より二名職員を派遣してもらっての講習会でした。
 
生ごみを入れて、基材(ピートモスともみ殻くん炭)を混ぜたものをかぶせ、翌日まで置いたら、かき混ぜるということを繰り返し。
  一日500g程度の生ごみですと、3か月投入が出来、その後ひと月おけば、質のよい肥料が出来上がるそうです。

基本的な用具がそろったコンポストセットは、、西岐波ふれあいセンターにて、申し込みを受け付けております。(西岐波支部から助成がありますので、西岐波の方は多少(^^)お安く購入できます。記載の金額は定価から助成額を引いた金額です。)
  • コンポストセット(カバー付) 770円
  • コンポストセット(カバーなし) 530円
  • 材料セット(ピートモス、もみ殻くん炭のみ) 500円
くわしくはこちらで(外部リンク:宇部市段ボールコンポスト)

 追記
 宇部市では、「秋の段ボールコンポスト展示・説明会」を10月下旬に行います。マックスバリュ恩田店と、フジグラン宇部で20日と31日です。
 興味があったけど、聞きそびれた方、お買い物ついでによろしくお願いいたします。
(外部リンク:秋の段ボールコンポスト展示・説明会)

0 件のコメント:

コメントを投稿