2014年10月30日木曜日

ものづくり教室「余り布で色々手づくり」(今村くらしの相談室)

 10月23日(木)の午後は「今村くらしの相談室」にお邪魔しました。
 今回のお題は、ものづくり教室として「余り布で色々手作り」です。

 着物などをほどいた布を使っての衣服づくりになります。かご一杯のはぎれ布を、ああでもないこうでもないと言いながら、または講師の先生に聞きながら色と柄を合わせて使う布を選択します。

 次は、サイズに合わせた型紙を、まち針で止めて服のパーツを作っていきます。

さて、いよいよミシンがけをするとなって、用意されたミシンが昭和を感じる懐かしい製品でした。
 足踏みミシンを電動化したタイプのものです。
 

 しわ伸ばしで必要になって、でてきたアイロンも、布で覆われた電源コードのこれまた昭和の香りのするものが(^^)

 「やっぱり昔のものは丈夫よねぇ。」
 という話から、昔はみんな縫って作っていたのとか・・・参加者同士で昔話に花を咲かせながら、あっという間に予定時間もオシマイ。来月また引き続きの教室となりました。
 
11月の予定もいただきました。(クリックすると拡大します)
 
 定期サロン「もも」も毎週月曜日の13時から開いております。

0 件のコメント:

コメントを投稿