2014年8月15日金曜日

タヌキ捕獲と、子育てサロン(ひなたぼっこ)

 8月12日(火)は、朝から北部総合支所の某担当者から電話がかかってきました。用件は西岐波の吉田でタヌキが農業用の防護ネットにからまっているとのこと。
 早速、捕獲の応援に出動です。
 行ってみると畑の中で、40センチ位のタヌキが、ネットにからまっていました。手を伸ばすと
 「シャー!!」
 と、威嚇します。意外と獰猛です(^^;

 ネットの根元を切って、からまったまま吊り上げて捕獲用の檻に入れると観念した模様です。このまま担当者によってどこかにドナドナされていきました。
 やはりいくらか畑の作物に被害がでていたそうです。
 
 「イノシシは国道190号線を越えて(海側に)こない。」という話もあり、イノシシ方面は大丈夫らしいですが、タヌキはこういう風に出てきて農作物を食い荒らすことも有るとのことでした。


 捕獲から帰ってくると、地域の育児関係サークルのひとつ「ひなたぼっこ」が始まっておりました。
 西岐波では、二つの育児サークルが活動しておられます。「ひなたぼっこ」「西岐波なかよしサークル」です。ほぼ、毎月一回の開催です。(なかよしサークルは2か月に一回)今日は「ひなたぼっこ」の開催日で、「みずあそび」が始まっておりました。

 ちいさいお子さんたちは「キャッキャ\(^o^)/」と冷たい水に楽しそうでした。ふれあいセンター前で遊んでいるので、(^^)は、センター来庁者の車に注意を払いながら太陽の下で見守りです。車の方だけ注意していると、お子さんの水鉄砲攻撃の餌食になりますので、中々神経を使います。(^o^; 
 
 今日の参加者は、お盆が近いせいもあり、普段の半分以下でした。
 
 各サークルの詳しい内容については、下記リンクでご確認ください。地域外からの参加も結構ですのでよろしくお願いいたします。(^o^)/
 
  次回の「ひなたぼっこ」は9月9日(火曜日)に、午前10時から、西岐波ふれあいセンター1階和室で開催予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿